プラスチックのリサイクル工程

原料の選別​

工場などで発生するプラスチック製品の不要品、デットストック品など再生原料となるプラスチックを、素材別や色別によって選別します。

粉砕

選別されたプラスチックを粉砕機に投入します。

配合・混合

混合機を使用し、粉砕された材料が均一に混ざり合うように混合を行います。

リペレット

溶解して押出機により押し出したものを、2〜3mmの長さに切断し、ペレット(再生原料)が完成します。

品質検査

ペレットの色調および異物の確認検査を実施します。

梱包・出荷

梱包して出荷します。
出荷されたペレットは、新たなプラスチック製品(植木鉢や雑貨など)に生れ変わります。